コースID:-
「浮城」の城下町・三原 名刹の紅葉と瀬戸内の島々を見渡す展望
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
0円/0円 (一部不明区間あり)
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
三原久井インターから約11km程で佛通寺です。秋にはその見事な紅葉が人気を呼び、観光客が多く訪れる臨済宗の名刹です。心静かに紅葉を楽しんだ後、秀吉・家康も感心したといわれる「浮城」三原城跡へ。大島・小島をつないで築城し、海上に浮かぶようだったといわれています。城は1部を残すのみで現在はJR三原駅.、今も昔も要所であった事がわかります。三原市内で名産のタコ料理や三原ダルマの観光などいかがですか。筆影山の展望台は瀬戸内随一の多島美を見渡せる絶景ポイントです。秋から冬の早朝、海霧という幻想的な現象を見る事ができます今回のコースは日帰りですが、もし1泊されるなら翌日早起きして海霧を見に行くのもいいですね。※注 海霧は毎日現れる現象ではありません。