コースID:-
遣唐使船の作られた浜で万葉の昔に思いをはせる~倉橋・桂浜~
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
広島県の倉橋島では昔から船を作ることが盛んで特に木造船の造船技術は素晴らしく、はるか中国までいっていた遣唐使船もここ倉橋でも作られました。そんな倉橋の造船の歴史が学べるのが「長門の造船歴史館」です。ここでは造船技術に冠する歴史を学べるほか、現代に伝えられた技術を集めて復元された遣唐使船が展示してあります。造船歴史館の前は素晴らしい天然浜の「桂浜海水浴場」です。大きく湾曲した湾の奥にある桂ヶ浜は最近では珍しい天然の砂浜が広がり、後方には松林が連なっています。松林も万葉の昔から有名でこの松林を読んだ詩がいくつも残されています。海水浴の後はゆっくり温泉につかりませんか。造船歴史館の横には「桂浜温泉館」があります。地下1,650mからくみ上げる茶褐色の良質な源泉をそのまま使用しており、露天風呂、打たせ湯などさまざまなお風呂を楽しむことができます。帰りには「音戸大橋」に寄りましょう。珍しいループ型の取り付け道路がある橋のたもとには公園があり、ゆっくり橋を眺めることができます。平行して第2音戸大橋も開通し、2本の赤い橋が並んで見える美しい景観を見せています。