コースID:-
雪見露天風呂コース・吉和で温泉と美術鑑賞を楽しむ
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
廿日市ICをスタートし、吉和方面へ向かいます。国道186号線沿いの「道の駅スパ羅漢」でひと休み。羅漢温泉から源泉を引いた温泉が楽しめる道の駅です。積雪時には、庭や川の対岸の木々の雪景色が楽しめます。道の駅からさらに吉和方面に進み「ウッドワン美術館」へ。近代日本絵画の有名な作品も多く、マイセン磁器やアール・ヌーヴォーのガラス作品のコレクションが楽しめます。国道186号線を戸河内方面に向かい、県道41号経由で「湯来温泉」に向かいます。湯来温泉は広島市内からも近く、歴史のある温泉地です。日帰り入浴もできますが、ゆっくり宿泊するのもまたお勧めです。最後に向かう「極楽寺」は、731年に僧行基が開山したとされる古刹で国内最大規模の木造、阿弥陀如来大仏が鎮座しています。極楽寺付近の道路は日陰になりやすく、凍結しやすいので注意してください。※雪道は滑りやすいので滑り止めを用意して十分注意して運転してください。