コースID:-
キャンピングカーフェスタ 岡山、銅と鉄の道。
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
7,940円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
岡山県高梁市成羽町の吹屋地区は、かつて硫化鉄鉱石からベンガラの材料となる「ローハ」の生産に成功し大いに繁栄しました。現在は格子や堀などのほとんどがベンガラ色の旧家が軒を連ねる町並みが、重要伝統的建造物群保存地区として選定されています。笹畝坑道は銅山の坑道を観光用に整備したもので、当時の面影を残しています。ローハの製造により巨大な富を築いた庄屋の邸宅、広兼邸も見どころです。江戸末期に建てられた桜門作りで城郭にも劣らない堂々たる石垣は、今もそのままに当時の富豪ぶりをたたえています。美作の武蔵の里には剣豪の宮本武蔵の資料館があります。芸術家・宮本武蔵の魂に触れてみましょう。備前長船刀剣博物館は国内でも珍しい刀剣専門の博物館です。刀剣の展示はもとより、毎月第2日曜日には、1200度の高熱で玉鋼を打ち延ばす古式鍛錬を見学できます。