コースID:-
春の陽気に誘われて出かけよう! 備北に春を告げるスイセンの丘と地産地消手打ちそばの店をまわる日帰り旅
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
三次ICから県道39号で、庄原市口和町に入ったところに「モーモー物産館」があります。ここは地元で取れた新鮮野菜などの特産物や加工品を販売しています。施設内にある、「そば処しんぎょう庵」では地元産の手打ち蕎麦が食べれます。県道62号で七塚原方面に向かう途中、西城川方向に入っていくと「鮎の里公園・高瀬の湯」があり、日帰り入浴可能です。県道62号に戻り、さらに県道458号に入り「備北丘陵公園」に向かいます。備北丘陵公園では「スイセンファンタジー」が始まります。300品目、約36万本のスイセンが丘一面に咲き誇ります。週末を中心に観察会や体験教室も開かれます。備北丘陵公園から国道183号線を備後西城方面に向かうと「Zakka & café 生活や」があります。カフェの前にはマツダ スタジアムから移築された、広島東洋カープの赤松選手、天谷選手のスーパープレーが実物大の人形であり、ファンの方に人気があります。