コースID:-
“備後の国・福山“ 伝説の海上絵巻「鯛網」に乙姫が舞う。歴史を見つめる潮待ちの港、鞆。
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
福山市の鞆の町は昔から風待ち潮待ちの港として栄えてきました。江戸時代の町並みが残る街並みは狭い路地が多く、車輌は駐車場に止めて歩いて散策するのがお勧め。かつてこの港を訪れた、歴史上の人々の足跡をたずねてみませんか。5月になると「観光鯛網」が開催されます。日本の原風景の残る鞆の景色の中をクルージングしながら勇壮な海上絵巻をご覧いただけます。とれた鯛はその場で販売、おみやげに人気です。鞆よりもさらに南に行った岬に「阿伏兎観音」があります。古代から交通の要所にあり、往来する船の安全を祈願するために建てられたといわれています。観音堂からの眺めは素晴らしく、15世紀の朝鮮使節の本にも登場しています。