コースID:-
DC広島駅発コース3 筆の里、熊野。朝鮮通信使の面影、とびしま海道。
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
3,380円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
熊野町は全国の筆の約8割を生産する筆の町です。毛筆、絵筆などはもちろん最近有名になった化粧筆も作っています。「筆の里工房」では筆作りの工程、歴史を知ることができるとともに、筆を使った書、絵画なども見ることができます。呉市の安芸灘大橋を渡ると橋伝いに「とびしま海道」が続きます。下蒲刈島にはかつて朝鮮通信使が立ち寄った港があ、り島でのもてなしは「ご馳走一番」といわれていました。大崎下島の「御手洗地区」はかつての瀬戸内海上通商路の風待ち潮待ちの港町として栄えました。商家、茶屋、船宿、神社など江戸中頃から幕末の面影を留める建物、史跡が数多く残り、独特の雰囲気を醸し出しています。
広島駅付近でレンタカーを借りるならここ!