コースID:-
歴史遺跡と現代美術、安芸高田を巡る旅
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
安芸高田市はかつて、毛利元就の居城「郡山城」があった場所です。郡山城は山城で、山全体を城郭化したした大規模なものでした。城跡には井戸や石垣など、多くの遺構が残っています。城跡のまわりには毛利一族の墓所や、「百万一心」、「三本の矢」などの有名な石碑があります。この郡山のふもとに安芸高田市の「歴史民俗資料館」があります。主に毛利元就の時代を中心に地元の歴史に関する資料が展示されています。安芸高田市から国道54号を広島方面に向かうと土師ダム入口付近に「八千代美術館」があります。15の展示室がそれぞれ独立しており、一棟一作家の作品を展示しています。作品は現代美術、絵画、陶芸など多彩です。一日の終わりには日帰入浴で疲れを癒しましょう。「広島北ホテル」には、古民家の建具を浴室に配置し温かみのある「仏陀の湯」、乳酸美人の湯「龍神の湯」の二つのお湯があり、時間ごとの入れ替えとなっています。