コースID:-
広島から一泊二日で行く奥出雲。紅葉とたたらの里を訪ねる
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
4,710円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
広島市内から高速道路と一般道で行く島根県奥出雲町。広島県と県境を接している中国山地の町で、砂鉄と森林資材に恵まれ、古くは、たたら製鉄が盛んにおこなわれていました。奥出雲にはたたら製鉄で栄えた商家の庭園がいくつかあり、秋には一斉に紅葉します。まわりの山々も一斉に色づき、庭園に向かう沿道も秋色に染まります。山間の金言寺には銀杏の大木があります。紅葉時期は近くの田に水が張られ、水鏡に大銀杏が映ります。期間限定でライトアップされ、夜の紅葉を楽しむことができます(棚田ライトアップ・10月14日(土)~11月18日(土)予定)。ライトアップを楽しんだ後は町内の温泉に。亀嵩温泉は古くから薬湯としてしられ、美人の湯としても有名です。翌日は名勝「鬼の舌振」へ。自然の奇石が多くある渓谷の遊歩道でも紅葉が楽しめます。秋の奥出雲といえば蕎麦。11月頃には新蕎麦のシーズンになります。地元には多くの店があるのでいくつかの店をはしごして味くらべはどうでしょう。たたら文化を見学できる博物館では、たたらの映像や実物資料、実物大の地下構造模型が見学できます。最後に珍しい県境のループ橋を渡り広島にもどりましょう。※奥出雲町の観光情報は「ご当地ナビ 地元いちおし!ドライブコース」でご覧ください。
コース沿いの主なJAF優待施設・可部屋集成館  (5名まで)   入館料  大人100円引き  ・絲原記念館    (3名まで)   入館料  大人200円引き         大高生150円引き         中小生50円引き・奥出雲たたらと刀剣館   (3名まで)   入館料  団体料金適用