コースID:-
瀬戸内の橋を越えて。生口島の紅葉を楽しむ日帰りドライブコース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
4,320円/2,780円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
爽やかな秋風に乗って海へと出かけましょう。しまなみ海道に乗って生口島へ。海道沿いの橋からはキラキラした水面と瀬戸の多島美が楽しめます。水面から高いところを通るので大きな船を上からながめることができるかも。生口島北インターを降りて「平山郁夫美術館」に。落ち着いた庭園の中にあるふるさとの美術館には平山郁夫の少年時代の絵画やスケッチなどの貴重な資料なども展示されています。続いて「耕三寺」へ。広い境内には飛鳥から江戸時代にかけての代表的仏教建築の様式や手法をとりいれた建物がならびます。又、紅葉の名所としても知られ、境内にある紅葉と極彩色の建物のマッチングがきれいです。生口島は檸檬の島としても有名で、地元の檸檬を使った、「レモンケーキ島ご゛ころ」の本店が施設の近くにあり、ドライブのお土産に最適です。島を離れ多々羅大橋を渡り、「道の駅 多々羅しまなみ公園」に。こちらでは特産の柑橘を中心としたお土産と、多々羅大橋をまじかに見上げることができる展望所があり、しまなみの橋の大きさを感じられます。帰途の途中、千光寺公園によってみましょう。天気がよけれは尾道水道や瀬戸内の島々沈む夕日を眺められます。