コースID:-
日帰り旅!岩国の名所錦帯橋と周防大島の新名物みかん鍋
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
0円/0円 (一部不明区間あり)
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
※情報内のリンクは外部サイトを開きます。
みどころ/会員特典
岩国インターを出発します。まずは国道2号線で錦帯橋に向かいます。錦帯橋は1673年第三代岩国藩主吉川広嘉によって作られた日本を代表する木造の橋です。五連の反り橋が特徴です。 また、岩国城は1608年に初代岩国藩主の吉川広家が、築城した城です。2006年には財団法人日本城郭協会から「日本100名城」に選定されました。 吉香公園では四季折々の花が植えられており風情のある景色が望めます。吉川史料館は岩国藩主吉川家に伝来した歴史資料を所蔵提示されています。 岩国は岩国寿司と呼ばれる押し寿司が有名です。次は、国道188号線を通って周防大島に向かいます。国道188号線は海沿いで景色がとてもきれいです。大島大橋を渡り、国道437号線を行きますが、途中道の駅サザンセトとうわに立ち寄ってみましょう。名産品のみかん関連商品もたくさんあり、お土産も揃います。なぎさ水族館はそのまま、国道437号で向かいます。なぎさ水族館は日本で一番小さい水族館ですがクリオネも展示されており、タッチングプールでは磯の生き物に触れることができ、小さなお子様でも楽しめます。 水族館のある伊保田から県道60号で片添ヶ浜向かいます。片添ヶ浜は浜が白い砂で埋め尽くされている観光客に人気の海岸です。 周防大島では大島名物【みかん鍋】を食することができます。みかん鍋は地元で考案されたメニューです。お侍茶屋彦右衛門等でも提供されています。 鍋に、焼いたみかんや地元の魚、つみれ、野菜などをふんだんに入れ食します。そしてみかん鍋を楽しんだ後のみかん雑炊はふわふわのメレンゲが人気です。いりこを使用した料理も人気です。周防大島一周を楽しんだ後は、玖珂インターから帰路につきます。
吉川史料館 入館料100円引(大人、学生小中高大) 会員含む4名迄お侍茶屋彦右衛門 食事注文の方ソフトドリンクサービス 会員含む5名道の駅 サザンセトとうわ 糂汰味噌50円引