コースID:-
つるぎの巨樹めぐりコース2~ご神木にパワーをもらう旅~
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-/-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
定番巨樹巡りの次は、こちらのコースにチャレンジ! つるぎの巨樹の中でも、とくにご神木として大切にされているものを巡ります。一宇には3つの白山神社があり、そのうち剪宇と一宇の二つの白山神社の巨木を訪れます。 まずは一宇・白山神社のイチイガシ。ご神木として大切に守られてきました。白山神社から見下ろす一宇峡の眺めもお楽しみください。次は剪宇の白山神社。 こちらには剪宇・白山神社のトチノキ2本とケヤキが鎮座しています。こちらもご神木として大切に残されてきました。神社という場所とも相まって神妙な気配が満ちています。五色神社のヒノキは、五色神社から道路をはさんだ向かいの山林にあり、自生したものが切られずに残ったものと思われます。地蔵森のカゴノキの根元には、天明の飢饉での犠牲者の冥福や飢餓の終結を祈願して祭られた、立派な延命地蔵が建立されています。  河内堂は、延宝7年(1704年)建立の観音堂である河内堂。その境内に立つ河内堂のイチョウは、秋の紅葉が美しく、落葉は辺り一帯の地面を黄色く美しく染め上げます。  お昼は、つるぎの宿岩戸の「ふるさと料理バイキング」をご賞味ください。地元でとれたお野菜をふんだんにもちいた滋味あふれる味をおたのしみください。  土日祝日のランチライム限定(11:00~14:00)です。座席に限りがございますので、お越しの際にはご連絡ください。(つるぎの宿岩戸 電話番号0883-67-2111)