コースID:-
鳴門の歴史を訪ねる旅、旧撫養街道へ日帰りドライブ!
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
鳴門海峡の渦潮で有名な徳島県鳴門市ですが、今回は鳴門の歴史を訪ねるドライブです。高松自動車道の板野ICを出て東に走ると、すぐに鳴門市の西側に入ります。はじめに行く鳴門市ドイツ館は、1920年当時のドイツ兵捕虜と地元の人々の交流を分かりやすく伝える展示が楽しめます。また隣接する道の駅第九の里では、鳴門市の観光情報や地元の物産品が並びます。ここから東に約5分、四国八十八ヶ所霊場の一番札所霊山寺があります。ここにはいつも大勢のお遍路さんが訪れています。霊山寺から東に走ると、徳島を代表する焼き物大谷焼の里があります。気に入った焼き物を探したり、絵付け体験もできます。すぐ近くある本家松浦酒造と福寿醤油は200年余りの歴史あがあり、旧撫養街道沿いの趣のある建物で営業しています。江戸時代に栄えた旧撫養街道の歴史を感じられる場所です。