コースID:-
クルマで行く 四国おへんろ巡り 阿波路 ~第十一番札所から十三番札所~
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
四国霊場第十番札所「切幡寺」から第十一番札所「藤井寺」へ向かいます。「藤井寺」はその名にふさわしく境内に入れば藤棚があり、毎年5月には紫や白の花をつけて参拝客の目と心を和ませています。本尊は薬師如来。第十番札所からは県道12号に戻って東へ進み国道318号を南下、突き当って左折、すぐに右折して南下すると案内板が出てくるので、あとは道なりです。続いて、四国霊場第十一番札所「藤井寺」から第十二番札所「焼山寺」へ。「焼山寺」へは、十一番札所からは二通りの順路があって、車が小さく運転にも自信のある方なら県道31号線、そうでもなく旅をゆったり楽しみたい方には県道240号線ルートがお薦めです。いずれにしても県道20号線に合流し、一旦国道を通った後に山道を進んでいくと、標高800mの「焼山寺」があります。本尊は虚空蔵菩薩。凛として立つ杉の原生林に心洗われます。続いて、四国霊場第十二番札所「焼山寺」から第十三番札所「大日寺」へ。「大日寺」へは、十二番札所の駐車場奥からのびる道を辿って、バス停留所に出てからは山を下るだけとなります。ただ、向いの一宮神社と対峙する格好で、意外に多い交通量に注意が必要です。本尊は十一観世音菩薩。