コースID:-
【今、日本を走ろう】四国の玄関口高松を巡るコース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
四国の玄関口「高松市」を巡るドライブコースです。最初は香川有数の観光名所、栗林公園です。高松藩主松平家の別邸として300年近く前に完成しました。広大な園内を散策しながら移り行く景観を楽しむことができます。一歩歩くごとに異なる景色は「一歩一景」と言われています。続いて、サンポート高松へ向かいます。瀬戸内の島々へ向かうフェリーが発着しています。瀬戸内海に浮かぶ島々や船の行き交う様子を眺めていると穏やかな気持ちになります。サンポート高松から少し東に行った先にある北浜アリーは築およそ100年の倉庫街をレストランやカフェ、雑貨店などに改装した施設です。古い倉庫が味わいある空間を演出しています。高松市東部の屋島は源平合戦の古戦場としても知られる高松の観光名所の一つです。山頂では昼は他島美、夜は夜景を一望できるほか、四国八十八ヶ所第84番札所の屋島寺や新屋島水族館などの施設があります。また、山頂へ向かう屋島スカイウェイは道中にミステリーゾーンや展望台がありドライブも楽しめます。屋島の麓にある四国村(四国民家博物館)は、四国各地に点在した33棟の古い民家や歴史的建造物を移築した野外博物館です。中には国や県から文化財指定を受けているもあり、貴重な建造物を間近で見学できます。