コースID:-
「秋んこ」を探しに四国路へ!浦島伝説の荘内半島を巡る秋の日帰りドライブコース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
平成18年12月に国の重要文化財に指定された豊稔池堰堤、四国霊場中最高峰に位置する雲辺寺、寛永通宝の銭形で有名な琴弾公園、浦島太郎伝説の残る荘内半島をめぐるコースです。大野原ICを降り、「雲辺寺ロープウェイ」に向かいます。山麓駅から山頂駅間、全長約2600m、高低差約660mを約7分で移動します。日本最大級の規模を誇るロープウェイです。山頂には、四国霊場第66番札所「雲辺寺」があり、参拝のために訪れるお遍路さんの足としても喜ばれています。そのあと、「琴弾公園」に向かいます。有明浜の白砂に描かれた「寛永通宝」は、東西122m南北90m周囲345mもある巨大な砂絵で、琴弾山々頂から見るときれいな円形に見えます。そして、瀬戸内海に突き出た、荘内半島にある「紫雲出山」へ。山頂の展望台からは360度見渡せ、小豆島や中国地方を見ることもできます。フラワーパーク浦島は、浦島太郎伝説の残る荘内半島にある市営の花畑です。最期に「道の駅ふれあいパークみの」に向かいます。さらりとしたお湯が心地よい天然温泉「大師の湯」には広々とした大浴場のほか、露天風呂、一年中楽しめるプールがあり、館内でゆっくり過ごせる施設が備わっています。お帰りは三豊鳥坂ICをご利用ください。