コースID:-
道の駅巡り 徳島県南ルート 那賀・勝浦コース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
国道55号などを利用し、徳島南部山間地域にある4箇所の道の駅を巡ります。 まずは「道の駅 ひなの里かつうら」へ 徳島ICから吉野川を渡り、国道55号、県道29号、県道120号を経由し、県道16号を勝浦川に沿って走れば約50分で「道の駅 ひなの里かつうら」に到着します。 情報館には、休憩コーナー、情報提供コーナー、レストランがあります。勝浦町特産のミカンを使った加工品等の展示販売コーナーには勝浦ミカンで作るオリジナル商品がずらり並んでいます。隣接する産直市場「よってネ市」では地元の新鮮な野菜も購入可能。 続いて「道の駅 鷲の里」へ 県道16号から県道283号に入り、鶴林寺方面へ向かう。狭い山道を越え県道19号に入れば、今度は那賀川をさかのぼります。周辺は那賀川が大きく曲流し奇勝な岩が4kmに渡っていることから「鷲敷ライン」と呼ばれています。ロープーウェイが見えれば「道の駅 鷲の里」はすぐそこ。 ラフティングやカヌー体験ができる那賀川沿いの水際公園で太龍寺巡礼のお遍路さんでにぎわう門前の駅。西日本一の長さを誇る太龍寺ロープウェイの駅を併設し、101人乗車可能な大型ロープウェイでパノラマ空中散歩のゴールは四国霊場21番太龍寺。  次は「道の駅 もみじ川温泉」へ 「道の駅 鷲の里」からは、県道19号、国道195号を那賀川を上流に向かって15kmも進めば、「道の駅 もみじ川温泉」に。 澄んだ流れの那賀川沿いにあり、お湯が滑らかな温泉や宿泊施設、物産販売所、レストランがあり、ラフティングや乗馬、草木染めなど案内も可能。柚子の加工品は種類も多く人気。渓流那賀川で育ったアメゴの料理は絶品。 最後は「道の駅 わじき」へ 「道の駅 もみじ川温泉」からは、来た道国道195号を阿南に向かって進みます。約20kmで国道を渡る横断歩道橋が見えれば、右側に「道の駅 わじき」があります。 那賀町、東の玄関口にある道の駅です。地域の特産品は、木頭ゆずや相生晩茶等、山の幸が中心です。ちょっとした散策が楽しめるよう、脇に遊歩道を設置しています。手作りのシフォンケーキが大好評!  最寄りICの徳島ICへは国道195号、55号を経由して北に向かい約70分です。