コースID:-
道の駅巡り 愛媛県東予ルート 別子・今治コース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
1,990円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
 愛媛県東予地域、松山道・高知道を利用し道の駅を4駅巡ります。   まずは「道の駅 霧の森」へ。 高知自動車道新宮ICを出て左折し、県道5号を進み右手に赤い吊り橋が見えれば「道の駅 霧の森」です。 四国中央市内の観光地への立ち寄り拠点として適しており、緑ときれいな水に囲まれた大自然で、ゆったりとした安らぎが感じられます。特産の新宮茶やその加工品が多数あり、中でも「霧の森大福」は人気で、休日には行列も。他にも爽やかな抹茶ソフトや、味わい深い和菓子が堪能でき、温泉施設や宿泊施設等で癒しの空間を満喫できます。 続いて「道の駅 マイントピア別子」へ。 新宮ICから松山自動車道新居浜ICまで高速道路を利用します。新居浜ICを出て右折、新居浜IC入口交差点を左折し国道11号に入ります。長田交差点を左折し長田通りを経由して、県道47号を鹿森ダム方面に向かいます。右手に赤い尖塔が見えれば「道の駅 マイントピア別子」です。 「道の駅 マイントピア別子」は別子銅山採鉱本部跡地を利用した、鉱山観光テーマパークです。散歩道には花が咲き、四季折々楽しめます。日本初の山岳鉱山専用鉄道を復元した鉱山鉄道や、観光坑道では、別子銅山の歴史を巨大ジオラマや映像で再現、当時の採鉱を体験することもできます。温泉では天然の別子鉱泉を楽しめます。近くには別子鉱山跡が残りその遠景はまるでマチュピチュのようです。 「道の駅 小松オアシス」へ。 「道の駅 小松オアシス」へは来た道を戻り新居浜ICから松山自動車道を利用します。いよ小松ICを出て国道11号を西条市方面へ進み、案内標識に従い交差点を右折。高速道路をくぐると「道の駅 小松オアシス」があります。 「道の駅 小松オアシス」は石鎚山SAに隣接し、一般道だけでなく松山自動車道からも乗り入れが可能。地元農家の方が持ちよる新鮮野菜等の買い物ができます。併設する椿交流館「椿温泉こまつ」は、瀬戸内海燧灘を見下ろす高台にあり、パノラマ眺望の温泉や食事が楽しめます。  次は「道の駅 今治湯ノ浦温泉」へ。 来た道を戻り、国道11号との交差点を直進、国道196号を進めば左に「道の駅 今治湯ノ浦温泉」です。 「道の駅 今治湯ノ浦温泉」は、古くは石鎚山系を望む城下町今治の東玄関口、四国初の環境省指定国民保養温泉地「湯ノ浦温泉」の源泉に位置する道の駅。湯煙を噴き上げるモニュメントが目印です。地元食材を使ったレストラン、地元の特産品を販売するショップもあります。 ゴールの今治湯ノ浦ICまでは0.6キロとすぐ近くです。