コースID:-
道の駅巡り 愛媛県東・中予ルート しまなみコース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
3,800円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
愛媛県東・中予地域、瀬戸内しまなみ海道(西瀬戸自動車道)を渡り芸予諸島の道の駅を5駅巡ります。 まずは「道の駅 よしうみいきいき館」へ。 今治ICから西瀬戸自動車道を利用し、大島南ICで出て国道317号を左折。「道の駅 よしうみいきき館」までは約1キロです。 「道の駅 よしうみいきいき館」は、しまなみ海道南端の島「大島」と今治市街を結ぶ、世界初の三連吊橋「来島(くるしま)海峡大橋」のたもとにあります。七厘で焼く新鮮な魚介を使った「海鮮バーベキュー」が自慢の道の駅。フードコートの「みかんソフト」も逸品。また、急流観潮船の窓口やサイクルセンターを併設しており、体験型レジャーも楽しめます。 次は「道の駅 伯方SCパーク」へ。 大島北ICまで国道317号を走り、高速道路を利用し伯方島へ。伯方島IC出口のすぐ左に道の駅があります。 「道の駅 伯方SCパーク」は伯方ビーチに隣接したリゾート体感型道の駅。船の形を模した駅舎では、地元の農水産物が販売され、レストランでは塩ラーメンが名物です。S・Cパークの”S”は「Sports(スポーツ)」、”C”は「Culture(文化)」を意味します。伯方S・Cパーク内には文化センターや体育センター、公園やテニスコートが備えられ様々なスポーツを楽しめます。 「道の駅 多々羅しまなみ公園」へ。 伯方島ICから高速道路を利用し大三島ICへ。料金所を越えて左折し、約300mで右手に「道の駅 多々羅しまなみ公園」が見えます。 「道の駅 多々羅しまなみ公園」はしまなみ海道大三島ICからすぐの場所にあり、国内最長の斜張橋である多々羅大橋を臨むロケーションです。マハタ料理やひらめ料理が名物。「サイクリストの聖地記念碑」や「しあわせの鐘」でも有名です。サイクリングの拠点としても、幅広く利用されています。 続いて「道の駅 しまなみの駅御島」へ 国道317号、県道21号を経由し、大山祇神社の手前が「道の駅 しまなみの駅御島」。 特産品コーナーやサイクリストの休憩も考慮したシャワー室が整備され、レンタサイクルがあります。隣接する大山祇神社は古くから海の神・武人の神として厚い信仰を集めており、国宝級の刀剣などが数多く祀られています。 5駅目は「道の駅 風早の郷風和里」へ。 大三島ICから西瀬戸自動車道を利用し今治ICで降ります。国道196号を松山方面へ瀬戸内海を右手に眺めながら海岸線を約24km走ると「道の駅 風早の郷風和里」に到着。 「道の駅 風早の郷風和里」は周囲を美しい山々や瀬戸内海に囲まれた自然豊かな地にあり、物産館には地酒や柑橘類が並んでいます。近接して市スポーツセンターの運動施設、瀬戸内海に面した砂浜もあります。瀬戸内の海と山の幸を楽しんだ後には、夕日の風景も格別です。 最寄りの松山ICまでは、国道196号を松山に向かい、朝生田西交差点を右折し、無料区間の松山外環状道路を経由して約26kmです。