コースID:-
道の駅巡り 愛媛県中予ルート 久万・内子コース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
愛媛県中予地域久万から内子へ山間部の道の駅を5駅巡ります。 「道の駅 天空の郷さんさん」へ。 松山自動車道松山ICを出て国道33号を高知方面へ向かいます。砥部町からは急勾配の山道が続くので気を付けながら運転すること約30分で久万高原町へ。国道33号沿いの久万高原町の中心に「道の駅 天空の郷さんさん」があります。 「道の駅 天空の郷さんさん」では、平均標高800mの天空の郷で育まれた高原野菜を物産館で買ったり、レストランで味わったりできます。焼きたてパン、アイスクリームも販売しており様々な味を楽しめます。敷地には防災館も設置され、災害対応も万全です。 続いて「道の駅 みかわ」へ。 国道33号を高知方面へ約12キロ走ると、右に「道の駅 みかわ」へ到着します。  合併前はかつて美川村であったことでこの名がつきました。石鎚国定公園面河溪の入口に位置し、道の駅南側には久万川が流れています。川を眺めながらデッキでお茶を楽しめます。物産館では地域の野菜や特産品が販売され、はったい粉アイスが自慢です。近くには景勝地の御三戸嶽があります。 次は「道の駅 小田の郷せせらぎ」へ。 国道33号を松山方面に戻り、落合交差点から国道380号に入り大洲方面へ向かいます。トンネルを抜けつづら折りの狭い山道を下れば「道の駅 小田の郷せせらぎ」です。 「道の駅 小田の郷せせらぎ」は林業の町、旧小田町にある駅で、町内の木材を利用した木工品、地元で採れた野菜、山菜などの特産品販売もあります。駅の隣には清流が流れせせらぎの音が聞こえます。休憩と食事、観光案内や歴史・文化の紹介などがあります。 「道の駅 ひろた」へ。 国道380号を内子町方面に向かい小田川を渡り、国道379号との交差点を右折し北へ進み、高い櫓が右手に見えれば「道の駅 ひろた」に到着です。 「たらいうどん」が名物、農村食堂、宿泊施設、砥部焼が楽しめる「農村工芸館」などを併設。かつては広田村であった地で、緑のふる里、清流の村です。広田地区の世界最大規模の木造橋がすぐ近くにあります。 続いて「道の駅 内子フレッシュパークからり」へ。 国道379号を戻り国道380号を右折し内子方面へ、小田川に沿って走ります。松山自動車道をくぐればすぐ「道の駅 内子フレッシュパークからり」があります。 町内の農作物だけを限定して販売する直売所、本場ドイツで3年間学んだ技術で製造したハム・ソーセージなどが人気。旬の野菜を使った手作りアイスもおすすめ!レストランもありゆっくりと食事も楽しめます。『木蝋と白壁のまち』として知られる内子町、近くには古い町並みが保存されており、内子座などが見所です。 内子五十崎ICへは「道の駅 内子フレッシュパークからり」を出て左折、国道56号経由で1.5キロ、約3分です。