コースID:-
道の駅巡り 高知県西部ルート 足摺コース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
国道56号などを利用し、高知県西部足摺岬方面の5箇所を巡ります。  まずは「道の駅 なぶら土佐佐賀」へ。 四万十中央ICを降り、国道56号を宇和島方面へ向かいます。道なりに約22kmで道沿いに「道の駅 なぶら土佐佐賀」があります。 「道の駅 なぶら土佐佐賀」には農林水産品、加工品の直売所等には新鮮な食材が並び、カツオや菌茸類、天日塩など佐賀地区を中心とした特産品の販売など黒潮町や幡多地域の魅力を味わえます。地域では「もどりガツオ祭」や「カツオタタキづくり体験」などカツオにちなんだイベントも開催されています。 「道の駅 ビオスおおがた」へ。 国道56号を宇和島方面に向かい約14km、湊川の手前にあるのが「道の駅 ビオスおおがた」。 砂浜美術館のある入野松原を眺望、潮風を感じ黒潮香る太平洋をひとりじめできます。土佐西南大規模公園には、キャンプ場もあり、春から秋まではホエールウォッチングも楽しめます。 次は「道の駅 すくも」へ。 国道56号を土佐くろしお鉄道に沿って西へ進む。国道321号を足摺岬方面へ左折し、松田川を渡り約1kmで道路の右にあるのが「道の駅 すくも」です。 道の駅の入り口には茶堂がありランドマークになっています。宿毛湾に向かって広がる施設内にはサンゴの販売店があり、気象条件があえば11月から2月にかけてダルマ夕日を見ることができます。 「道の駅 大月」へ。 国道321号を南へ向かい約12kmで「道の駅 大月」に到着。 「道の駅 大月」の直売所では旬の野菜や鮮魚、柑橘を使ったバンカンゼリーなど地元の自慢の味が集まっています。大月町はマリンスポーツのメッカ、断崖が垂直にそそり立つ大堂海岸は人気の観光スポットです。 「道の駅 めじかの里土佐清水」へ 国道321号を足摺岬方面へ道なりに約25km進むと「道の駅 めじかの里土佐清水」。 国内生産の約7割を占めるうどん・そばのダシに最適な宗田(メジカ)節が特産品。物産館では宗田出汁カツカレーうどんが楽しめます。近くには竜串・見残しの海岸や一足伸ばせば足摺岬があります。 国道321号を四万十市方面に向かい四万十中央ICまでは約80kmの道のりです。