コースID:-
高松の名所で春を感じるドライブコース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円 (一部不明区間あり)
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
高松の代表的な名所で春の訪れを感じるドライブコースです。まず最初に訪れるのは屋島の中腹にある四国村(四国民家博物館)。四国各地から古い民家を移築復元した野外博物館には、季節を彩る様々な植物が植えられています。特に燈台退息所の広場に咲くチューリップは見ごたえ充分です。続いて屋島山頂へ。桜の時期になると、獅子の霊巌からは桜と瀬戸内の海の美しい景色を望むことが出来ます。3か所めは史跡高松城跡・玉藻公園。瀬戸内海の海水をお堀に引き込んだ日本三大水城として知られ、園内には国の重要文化財や名勝に指定されている披雲閣の庭園があります。春は梅や桜が楽しめるほか、植木市も開催されます。最後は、国の特別名勝に指定されている栗林公園です。高松藩主松平家の別邸として、歴代藩主が修築を重ね300年近く前に完成しました。梅や桜をはじめとした多くの植物がみられます。池や趣ある建物、広大な自然が織りなす景色はまさに「一歩一景」です。この春は高松で、春の訪れを感じてみませんか??