コースID:-
森の国で大自然を満喫!癒しの旅でリフレッシュ♪
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
※情報内のリンクは外部サイトを開きます。
みどころ/会員特典
おさかな館は、愛媛県内で唯一の淡水の水族館で、川の不思議や魅力と共に、四万十川に生きる魚類の展示を中心に約120種の生物を展示しています。日本三大怪魚の一種とされている大型魚で、四万十川の怪魚と呼ばれるアカメは必見です。長期休暇や土日・祝限定のおさんぽペンギンタイムやカワウソの餌やり体験など、生き物たちとのふれあいイベントも開催されています。 森の国ガラス工房「風音」では、職人がガラス製品を製造する過程を窓越しに見学ができるほか、オリジナルガラス作品が作れる「吹きガラス体験」も行っています。 森の国ファームでは、トマトのもぎ取り体験、収穫した野菜を使ったピザ作り体験などを行っています。虹の森公園の駐車場に隣接しているので、ぜひお立ち寄りください。 滑床渓谷は、四万十川支流の目黒川最上流12kmに及ぶ、愛媛県下有数の大渓谷です。巨大な一枚岩の斜面を流れる「雪輪の滝」は、滑床渓谷の象徴であり「日本の滝100選」にも指定されています。夏はキャニオニングスポットとしてにぎわい、アマゴやウグイなどの渓流釣りもお楽しみいただけます。 水際のロッジでは森林の香り、川のせせらぎ、森の生き物たちに寄り添った素敵なお部屋をご用意しています。各部屋には、選書家がセレクトした書籍や、愛媛ならではの柑橘ジュースなどがお楽しみいただける「MINI BAR」を設置しています。 万年荘は、「足摺宇和海国立公園」に属する滑床渓谷の入り口にある休憩所です。岩合さんから取材を受けたこともある、滑床おもてなし大使なめちゃんがお出迎えしてくれます。ここではキャンプ場の受付、管理釣り場(同国立公園内での釣り)、渓谷の案内、三百名山の「三本杭(さんぼんぐい)」の案内などを行っています。また、万年荘では食堂もあり、滑床なめとこホットサンドや、滑床なめとこカレーなどのお食事もお楽しみいただけます。 奥内の棚田は松野町の奥内地区にあり、「日本の棚田百選」に選ばれています。先人が一つ一つ積み上げた見事な石積みで、現在も米作りが行われています。 河後森城跡は、3つの川に囲まれた丘の上にある戦国時代の山城跡です。現在は国指定史跡となっており、散策するための遊歩道が整備されています。毎年、春になると新城地区には自生のオンツツジが満開となり、多くの観光客が訪れます。