コースID:-
日本風景街道をゆく~砥部陶街道~
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
砥部町は、愛媛県の中央に位置し、香り高い文化と歴史が息づくまちです。平成17年1月1日、砥部町と広田村が合併し、新「砥部町」が誕生しました。  砥部焼の原料となる陶石は広田村で採取されたもので、この砥部焼を通じて、古くから交流がありました。  北部は、中央を流れる砥部川沿いに開けた南北に細長い地域で、江戸時代以降、焼き物の町として名をなしました。230余年の歴史を持つ国の伝統的工芸品「砥部焼」の産地で、100余りの窯元が焼き物の里の風情を出しています。  また、県都松山市のベッドタウンとして発展し、西日本屈指の規模を誇る県立「とべ動物園」や遊びと創造のシンボル「えひめこどもの城」、県の総合運動公園などがあり、県の中心的存在となっています。  南部は豊かな森林資源や自然景観が美しい山間地域です。中央を走る玉谷川の流れがつくり出した仙波渓谷や、清らかな水の源流、伊予の西石鎚とも呼ばれる権現山などの景勝地があり、初夏には川沿いで天然の源氏ホタルが乱舞し、幻想的な世界を楽しむことができます。