コースID:-
「春の自然と霧の森を巡る」紙のまち四国中央日帰りドライブ
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
四国の真ん中!「紙のまち」四国中央市で春を満喫しませんか?翠波高原、川之江城、霧の森など、自然や景色を中心に見所がいっぱいです。松山自動車道・三島川之江ICから約30分で「翠波高原(すいはこうげん)」に到着です。春になると菜の花(4月上旬~5月上旬)が一面に咲き誇り、アメリカからの里帰り桜「ワシントン桜の園」や、四国中央市一帯が見渡せる景勝地でもあり、見所満載です。春の気分を味わったところで、「紙のまち資料館」へ向かいます。四国中央市といえば古くから良質な紙の生産地として有名です。奥深い紙文化の魅力に触れられてはいかがでしょうか。次は別名仏殿城とも言われている「川之江城」に登城します。城山公園は桜やつつじを楽しめるほか、天守から一望できる瀬戸内海は、まさに絶景です。最後は「道の駅霧の森」で旅の疲れを癒しませんか。こちらではカフェやコテージ、泉質抜群の霧の森温泉など、幅広くご利用いただけます。