コースID:-
冬のしまなみもアツい!絶景とグルメを満喫しよう!
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
2,830円/1,690円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
~ 寒くても冬のしまなみはアツいです! ~始まりは道の駅よしうみいきいき館から。町内で採れた野菜や鮮魚・特産品・おみやげをお買い求めいただけます。こちらでは来島海峡急流観潮船の体験がおすすめ!瀬戸内の多島美や日本三大急潮流の一つとして有名な来島海峡の急流を間近に体験いただけます。次は亀老山展望公園へ。標高307.8mの亀老山展望公園は、大島の南端に位置し、瀬戸内海国立公園に指定されています。隈研吾氏による設計として知られるパノラマ展望台ブリッジからは、世界初三連吊橋「来島海峡大橋」と日本三大急潮のひとつ「来島海峡」の潮流、晴れた日には西日本最高峰「石鎚山」を眺める事ができます。次は大三島へ向かいます。しまなみ海道の中心、芸予諸島最大の島・大三島にある大山祇神社へ。御祭神は大山積大神一座。山の神であると同時に、大海原の神、渡航の神とされています。多々羅しまなみ公園に行って、ちょっと遅めのランチ。多々羅しまなみ公園のレストラン内のオススメメニュー「マハタお造里定食」は絶品です!【幻の高級魚】と言われるマハタを思う存分味わってください。旅の締めくくりは村上三島記念館。1998年に文化勲章を受章した上浦町出身で日本芸術院会員である書家「村上三島」の記念館で氏の膨大な作品が展示されています。その見る人を感動を与える作品群は日本全国に熱烈な愛好者がいます。また、日本最大規模を誇る書作品の所蔵しており、日本を代表する書道家の名作が所蔵されています。