コースID:-
ドライブと温泉で日頃の疲れを癒してね♪「佐田岬メロディーライン」ドライブコース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
0円/0円 (一部不明区間あり)
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
松山インターチェンジから30分ほどで海をのぞみながらドライブができる「国道378号線」に入ります。国道378号線から伊方町の「国道197号線」に入ります。ここは「佐田岬メロディーライン」として知られており、設定されたスピードで車を走らせることでタイヤが通った時の音がメロディーとして聞こえる区間があります。どんな曲が聞こえるのかは、走ってみてのお楽しみ。車を走らせると、四国・愛媛の最西端「佐田岬」に到着です。 ■ 佐田岬瀬戸内海国立公園に属する「日本一細長い半島」と知られる佐田岬半島。その先端には、佐田岬灯台がそびえています。駐車場から灯台につながる遊歩道からの眺めは絶景です。■道の駅 瀬戸農業公園佐田岬メロディーラインを西へと進む途中にある道の駅瀬戸農業公園では、海の香りに包まれたひじきやワカメ、ちりめん、つわぶきの漬け物、夏みかんのマーマレードといった農産物加工品や、みかん、金太郎イモといった自然の恵みをうけた品々を販売しています。また、地元でとれた新鮮な魚介類を使用した料理を提供しているレストランも併設されています。メロディーラインを走ったり灯台に向けて歩いたり、道の駅でおいしいものを食べたり。思いっきり楽しんだ後は、亀ヶ池温泉でリフレッシュしましょう。■亀ヶ池温泉四国・愛媛の最西端にある半島には、四国・愛媛の最西端にある温泉があります。それが、亀ヶ池温泉です。天然温泉の他にも、レストランや物産館も併設されています。お帰りの頃には「国道378号線」から、きれいな夕日を見ることができると思います。