コースID:-
クルマで行く 四国おへんろ巡り 土佐路 ~第三十七番札所から三十九番札所~
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
土佐路の西南地域を巡るコースです。青龍寺から第三十六番札所「藤井山岩本寺(いわもとじ)」には、高知自動車道、もしくは国道56号を利用するか、横波スカイラインを経由するコースになります。高知自動車道を利用する場合,須崎東ICから須崎道路(5.1km/無料)が延伸され、さらに便利になりました。国道56号を利用する場合も、須崎市内でバイパス道路ができているため、カーナビに反映されていない場合があります。案内標識を頼りに向かってください。岩本寺は四万十町(旧窪川町)の市街地に位置します。国道56号からの入口は、案内板に従ってください。次に、第三十八番札所「蹉蛇山金剛福寺(こんごうふくじ)」のある足摺岬を目指してのドライブになります。雄大な太平洋を望みながらの快適なコースです。信号もほとんどないため、スピードの出しすぎに注意してください。国立公園内であり、すばらしい景観が楽しめます。土佐路、最後の札所第三十九番「赤亀山延光寺(えんこうじ)」を訪ねます。足摺スカイラインを戻り、国道321号で宿毛市を目指します。通称サニーサイドロードとも呼ばれ、美しい海岸線が続く道路をただひたすら進みます。宿毛市に入って、国道56号をすこし戻ったところに延光寺の案内板が設置されています。そこを左折して入り、次々に現れる案内板の指示に従い延光寺に向かいます。いよいよ次は、“修行の道場”土佐路を後にして、“菩提の道場”伊予路へ向かいます。※ドライブコースは2013年7月現在の情報です