コースID:-
海浜の街“芦屋”!歴史とロマンを訪ねる春のシーサイド日帰りドライブ
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
「はまゆう群生地」と「なんじゃもんじゃ」で知られている遠賀郡の“芦屋町”。でも、まだまだ知られていない芦屋町の歴史の探訪と自然を満喫するシーサイドの旅へとご案内します。岡湊神社の樹木「なんじゃもんじゃ」は、4月末頃になると白い花を咲かせ、まるで雪が積もっているかのように見え、不思議な魅力があります。境内には、島原の乱の際に黒田藩士が持ち帰ったとされる千光院大蘇鉄があり、福岡の天然記念物に指定されています。魚見公園の展望台からの景観は素晴らしく、春にはツツジの花が咲き美しい光景が広がります。公園内にある「芦屋釜の里」には日本庭園があり、芦屋釜復興工房や資料室があります。筑前あしや「海の駅」で一息ついたら、徒歩で「洞山」を散策しましょう。「芦屋歴史の里」で交易関係などを学んだあとは、海浜公園の芝生で戯れ、レンタサイクルでサイクリング道路を走って自然と景観を体感しませんか。※ドライブコースは2013年11月現在の情報です