コースID:-
花の香りに誘われて~北九州の白野江植物公園の花々と吉祥寺藤をめぐる春の日帰りプラン~
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
0円/0円 (一部不明区間あり)
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
門司にある『北九州市立白野江植物公園』は、四季折々の花が咲く北九州唯一の花木公園です。2月には寒桜や梅、3月末から4月初旬は桜、4月にはボタンやシャクナゲ、ツツジ、5月にはアジサイが咲き、行くたびに来園者を楽しませてくれます。特にサクラは長年の収集と手入れにより、県内有数のコレクションを誇ります。季節の花を楽しんだ後は、関門海峡の眺望を楽しむ遊歩道・展望台でのんびりお散歩を楽しみ、そのあとは門司港レトロに移動しましょう。ランチは『海鮮処 廻転寿司 海人 門司港本店』、お土産を買うなら『北九州おみやげ館』がおススメです。藤の開花の時季に合えば、福岡でも有数の藤の名所、八幡西区にある『吉祥寺』まで足をのばしてみてはいかがでしょうか。本堂前には大藤棚一杯に紫の花を咲かせ、例年4月末の3日間、吉祥寺藤祭りが開催され、露天も出て香月の町は花見客で賑わいます。隣接する吉祥寺公園の大藤棚も800平米にわたり、実に見事です。※花の開花時期、祭りの開催については各施設へお問い合わせください。