コースID:-
初秋の築上町の自然と歴史を訪ねて!不老山正光寺の白い花の彼岸花に魅せられ、築上町に残る歴史を探る1日
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
航空自衛隊築城基地は、昭和20年に神風特別攻撃隊が出撃したことで知られています。基地そばの駐車場から基地内を見ることができます。綱敷天満宮は、平安時代の菅原道真公ゆかりの天満宮で社殿があります。小原不動窟は小原岩陰遺跡とも言われ、縄文時代の人骨や土器、石器などが出土した場所で、不動窟前には大ソテツが生育している。不老山正光寺は知恵の神様として知られ、多くの合格祈願者が訪れます。また、珍しい花「白い彼岸花」約4000本が境内に咲き、道中の赤い彼岸花と見比べると、紅白花合戦とでもいうか実に感動的です。本庄の大楠は天然記念物に指定されおり、大楠の特徴なのか根元が空洞になっています。月光山天徳寺には、如来形坐像や阿弥陀如来像などがあり、当時の技法や歴史を感じ取れます。船迫窯跡公園で土器づくりや、まが玉づくりの体験をして、メタセの杜に休憩を兼ねて立ち寄り、食材を求めてみませんか。