コースID:-
嬉野の新たな魅力発見!江戸時代の風情漂う塩田へ日帰りドライブ
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
今回は佐賀県嬉野市へ。塩田という古い町並みを中心に見どころをご案内します。嬉野は、美肌の湯で知られる温泉が有名だが、温泉街から北東へ15kmほど離れた塩田地区に江戸時代の古い町並みが残り、旅情を誘います。ここは町の中心部を流れる塩田川を利用して、江戸時代、舟運で大いに栄えた所で、塩田津と呼ばれ、廻船問屋や商家が建ち並んでいました。その面影は今も1kmほど続き、一帯は重要伝統的建造物群保存地区に選定。19世紀に建てられ、国指定重要文化財になっている西岡家住宅など、内部が公開されている商家もあり、昔の暮らしをしのぶことができます。そこから北へ3kmほど車を走らせると、磁器作りが盛んだった志田(しだ)という地に着く。志田焼は、有田に次ぎ焼成に成功した磁器で、高級品が多かった有田焼と違い、日常使いの皿や火鉢が大量に作られていました。昭和59年まで稼働していた志田焼工場をそのまま博物館にした「志田焼の里博物館」は、今にも作業が始まりそうな臨場感の中、生産工程を見ることができて興味深いところです。嬉野グルメは、温泉湯どうふが名物。温泉成分で豆腐が溶け出し、独特の舌触りが楽しめます。嬉野、塩田へ出かけてみませんか。