コースID:-
長崎街道の宿場町を訪ねる日帰りドライブコース ~嬉野宿・塩田宿編~
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
美肌の湯として知られる「嬉野市」かつての、長崎街道には嬉野宿(嬉野町)と塩田宿(塩田町)の宿場町がありました。そんな江戸時代の面影を残す嬉野・塩田エリアをご紹介します。江戸時代初期の長崎街道を再現した「元祖忍者村 肥前夢街道」では、大人から子どもまで遊びを通じて様々な体験を楽しめます。日本最大級のブーゲンビリア園「ブーゲンハウス嬉野」には、年間を通し約25種400本のブーゲンビリアが頭上を覆うように咲いています。嬉野で温泉は欠かせません。公衆浴場「シーボルトの湯」や足蒸しと足湯の施設を備えた「湯宿広場」で美肌の湯をご堪能ください。グルメといえば名物の「嬉野温泉湯どうふ」を忘れてはいけません。この時期であれば冷奴もいいかも!嬉野温泉街から北東に位置する塩田エリア。江戸時代、舟運で栄えた塩田津と呼ばれ、廻船問屋や商家が建ち並んでいたところで、今でも道沿いに白壁の家が軒を連ね、古い町並みが旅情を誘います。さらに北へ向かうと、磁器作りが盛んだった志田地区に着く。「志田焼の里博物館」では、かつての作業場がそのまま残されており興味深いところです。お土産には“うれしの茶”はいかがですか。茶の仕上製造工場を見学できる「うれしの お茶ちゃ村」がオススメです。