コースID:-
涼と癒しを求めて!相知・多久・小城日帰りコース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
唐津市相知町(おうち)・多久・小城を結ぶドライブコースです。 まずは、歴史に触れてみましょう!鵜殿石仏群(うどのせきぶつぐん)は、唐で密教を学んだ空海が帰国の際に刻んだことがはじまりとされ、真言密教の信仰の場となりました。大小60あまりの磨崖仏は風化による影響が少なく、繊細な彫刻跡や色彩を見ることができます。 涼を求めて、日本の滝百選に選ばれた見帰りの滝へ向かいます。春は桜、夏は深緑、秋は紅葉がそれぞれに滝を彩ります。特に見ごたえのあるのが6月のあじさい!!滝へと続く1.4kmの山道や遊歩道に、約50種4万株の色とりどりのあじさいを見ることができます。(※あじさいまつり期間中、夜にはライトアップされ、幻想的な雰囲気の中楽しむこともできます★)多久聖廟・西渓公園で新緑の癒しを感じたあとは、名物「鯉料理」でお腹を満たします。清水の滝から流れる清水川は全国名水百選のひとつになっています。周辺には鯉料理店が建ち並び、冷たい清流で清められた鯉は身がしまり、川魚特有の臭みもない小城を代表する料理です。旅の締めは温泉へ。天山多久温泉「TAQUA」の広々とした大浴場はゆったりと寛ぐことができ、こころもからだも癒されます。