コースID:-
春発見!桜舞う波佐見焼の里を満喫
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
波佐見町は、長崎県のほぼ中央に位置し、県内で唯一海に面していない、四方をぐるりと山に囲まれた盆地で、四季を通して緑が印象に残る町です。 この数年は若い世代の活躍が新たな波佐見焼ファンを生んでいます。また、元製陶所跡を改装したカフェや雑貨店、地元の素材を使ったレストランなどのオープンで、観光に訪れる人たちも増えてきました。   【陶郷中尾山】 陶磁器の町「波佐見」の中でも、多くの窯元が集まる中尾山。 江戸時代の陶磁器大量生産を可能にした世界最大級の登窯跡や、煉瓦造りの煙突、路地裏など、昔ながらの懐かしい風景が広がります。 窯元めぐりや路地裏散策をしながら、やきものの町の歴史を肌で感じてみませんか? 【くらわん館(波佐見町陶芸の館)】 やきもの公園の一角にある「波佐見町陶芸の館」は、400年の波佐見焼の歴史と伝統や匠たちの技をはじめ現代の商品までを展示紹介しています。 1Fは絵付け・ろくろ体験やショッピングが楽しめ、2Fはくらわんか碗やコンプラ瓶など波佐見焼の歴史的史料や波佐見焼の工程、伝統工芸士などの作品まで幅広く展示紹介されています。 館内の絵付師ロボットのリアルな表情と語り、そして好きなやきものが割安で手に入るとあって観光客に好評の施設です。 毎年ゴールデンウィーク中に隣接のやきもの公園では、波佐見陶器まつりが開催され多くの買い物客が訪れます。   【田ノ頭の枝垂れ桜】 波佐見町の田ノ頭郷の丘に咲く、樹齢100年以上のしだれ桜。 町内に数ある桜スポットの中でも一番最初に咲く桜、静かに早春の訪れを知らせてくれます。 【桜づつみロード】 波佐見町内を流れる川棚川沿いの約5kmに渡る遊歩道は起点を岳辺田郷(梅高野)から宿郷(陣川橋)まで続いており、舗装されたランニング用の道と約300本の桜の記念植樹が行われています。 春には満開の花をさかせ、カワセミやサギ、カルガモの親子など心和ませる風景を目にしながらの散歩やジョギング等、現在では、町内外問わず多くの人々に親しまれています。 桜づつみロード内には田ノ頭河川公園と西前寺河川公園がありそれぞれの公園では季節によってお祭りも行われています。 【はさみ温泉湯治楼】★JAF会員優待施設★ とろみがあり、美肌にいいと評判のお湯。 3つの内風呂はすべて源泉かけ流しで、蛇口のお湯も温泉水を使用する贅沢な温泉。別名「心臓の湯」とも呼ばれる高濃度炭酸泉もあり、健康効果が高く体の芯からあたたまる温泉です。 敷地内「陶農レストラン 清旬の郷」では地元で採れた有機栽培の野菜をはじめ、生産者がわかる旬の食材をたっぷり使ったスローな食事メニューが味わえます。 石窯で焼き上げる本格ナポリピッツァはカリッ&もっちりとした食感。もちろん器は波佐見焼です。 地元波佐見焼の展示や、こだわり野菜の百笑会の有機野菜も直売しています。   ★波佐見のイベント情報★※イベント情報は波佐見市のHP等で予めご確認ください 〇陶郷中尾山桜陶祭 陶郷中尾山では4月の第1土日に陶郷として知られる中尾山にある窯元の一般公開や窯元めぐりウォークラリー、絵付け体験などが催される「陶郷中尾山桜陶祭」が開催され、多くの観光客で賑わいます。   〇波佐見陶器まつり やきもの公園を主会場に毎年4月29日から5月5日には「波佐見陶器まつり」が開催され、やきもの公園周辺を主会場に大型テントには約130の窯元や商社が出店され、期間中 は30万人もの観光客と波佐見焼ファンで賑わいます。