コースID:-
長崎屈指のインスタ映えスポットを巡る旅(長崎・諫早エリア)
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
1,170円/1,170円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
長崎県のインスタ映えスポットを集めたドライブコースのご紹介です♪【ガラスの砂浜】インスタ等で見たことがある方も多いはず!長崎県大村市森園町の森園公園近くにある「ガラスの砂浜」です♪このガラスは「シーグラス」と呼ばれ、長崎県内の家庭ごみで出された空き瓶などを、リサイクル業者が細かく粉砕して作った人工砂を砂浜に敷き詰めているため、太陽に照らされるとキラキラと輝きます。【諫早市にあるフルーツバス停】諫早市内中心部から国道207号を佐賀方面に向かう途中の、小長井地域の道路脇に突如出現するフルーツ。これはフルーツをかたどったバス停「フルーツバス停」です。このフルーツバス停設置のきっかけは、1990年に開催された長崎旅博覧会で、長崎県の玄関口として訪れる人たちの心を和ませるために当時の小長井町が整備したものです。このフルーツバス停のアイデアの元になったのは、グリム童話「シンデレラ」に登場する「カボチャの馬車」だとか。イチゴやメロン、ミカンなど 全5種類16基のフルーツを模ったバス停が国道沿いを中心に設置されており、フルーツバス停がある道路の愛称は「ときめきフルーツバス停通り」に決まりました。5種類コンプリートするとイイことがある、との噂も。。。【白木峰高原コスモス花宇宙館】五家原岳の中腹、有明海、雲仙岳を展望できる白木峰高原にある施設です。反射型天体望遠鏡400mm(最高倍率607倍)1台、屈折型天体望遠鏡150mm(最高倍率340倍)2台を備えており、本格的な天体観測ができます。また天体望遠鏡と連動した150インチの3Dハイビジョンでは、リアルな画面で天体の学習などを楽しめ、遥か宇宙を身近に感じることができます。二階の展示ホールでは、コスモス画家で有名な諫早出身の荒木幸史氏の絵画が、常時展示されており四季を問わずコスモスの可憐な姿を鑑賞することが可能です。【グラバー園・眼鏡橋のハートの石】★グラバー園(JAF会員優待施設)「ハートの石」を見つければ恋人が出来る!?グラバー園と眼鏡橋にあるハートの石です。風景に紛れ込んでいるため中々見つけられませんが、頑張って探してみてください♪【出島・長崎出島ワーフ】★長崎はいからさん★Delicious Restaurant Attic(JAF会員優待施設)徳川幕府の命により築造された人工の島、「出島」。1636年に完成し、はじめはポルトガル人が居住、1641年にオランダ商館が置かれ、その後約200年間、日本で唯一西洋に開かれていた貿易の窓口でした。現在までに16棟の建物や景観が復元され、19世紀初頭の出島にタイムスリップしたかのような雰囲気を味わえます。室内では、当時の生活を再現した部屋や、発掘調査で出土した資料の展示などを見ることができます。そのほか、明治時代から残る洋館で食事ができるレストランや、着付けもしてくれる着物レンタル、侍の格好をしたスタッフによるツアーなどの体験メニューもおススメです。出島から徒歩3分ほどのところにある、長崎出島ワーフでは、お洒落なヨットやクルージング船が停泊し、お洒落な飲食店が並びます。夜のテラス席はロケーション最高!!世界の新・三大夜景にも選ばれた長崎の夜景をお楽しみください。