コースID:-
夏の日差しを浴びて!西海市日帰りコース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
長崎市街地より国道202号を西海市に向かう途中で道の駅夕陽が丘そとめが左側に見えてきます。地域の農林水産物、ド・ロ様そうめんなどの特産品、工芸品を販売しています。海岸沿いに夏の日差しを浴びながら進むと人里離れた場所にある尻久砂里海浜公園。お尻が腐ってしまうまで見とれてしまうほど美しい砂浜であることから名づけられたと言われる。透き通った海中には魚たちが涼しげに泳ぎ回り、夏の海水浴や磯場での魚釣りにはうってつけのスポットです。また、、プライベートビーチ的存在の隠れた行楽地です。思いっきり遊んで日焼けした後、約3000万年前海底より隆起して出来た七ツ釜鍾乳洞で通年15℃前後に保たれ、洞の奥に湧き出る澄んだ湧水の流れと伴に清浄な空気に満ちた空間を創りだしています。最後に、道の駅さいかいで特産のみかんをたっぷり使ったシャーベットでクールダウンできれば。