コースID:-
JAFMate7月号掲載「高原でゆったり、海辺でのんびり 雲仙・小浜、夏の温泉旅」
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
540円/540円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
JAFMate7月号に掲載!「高原でゆったり、海辺でのんびり 雲仙・小浜、夏の温泉旅」のドライブコースです。温泉の町として有名な長崎県の雲仙・小浜。今回のコースでは定番スポットの雲仙地獄をはじめ、ご当地スイーツやグルメでも楽しむことができます。雲仙エリア【遠江屋本舗]遠江屋本舗では雲仙土産の湯せんぺいを1枚1枚手焼きをしているところを間近で見ることができます。ほんのり甘く、サクッとした食感の湯せんぺいをのせたソフトクリーム「湯せんぺいソフト」も大人気です。【雲仙地獄】雲仙を代表する観光スポットで、強い硫黄臭が漂う中、高温の温泉と蒸気が噴出する光景はまさに地獄のようです。【絹笠食堂】和食から洋食までメニューが豊富。特にちゃんぽんのメニューが多く、ちゃんぽんにハヤシライスのルーをかけた「ハヤシちゃん」は絹笠食堂の名物になっています。【グリーンテラス雲仙】温泉街東側に聳える矢岳を眺めながら食事ができる、雲仙牛の料理をメインとした洋食レストランです。特に「雲仙牛のビーフシチュー」は絶品です。【雲仙温泉 青雲荘】源泉は小地獄温泉の硫黄泉を掛け流しにしています。古くから当時に利用されてきた薬用効果の高いもので、弱酸性のため「美肌の湯」として評判です。小浜エリア【オレンジジェラート】自家製のジェラートが人気のお店。1番人気の「小浜の塩ミルク」の他、長崎県内、島原半島内で採れた新鮮な食材を活かしたフレッシュな味わいが楽しめます。【ほっとふっと105】温泉街の海沿いにある新名所。源泉温度105度と足湯の長さ105mにちなみ命名された「ほっとふっと105」では足湯と隣接した蒸し窯を利用できます。【海を見渡す個室露天の宿 伊勢屋】1669年創業の老舗宿で、2019年に建て替えを行い新たにオープンしました。自家源泉掛け流しの大浴場は開放的な造りとなっており、橘湾からの風を感じながら温泉を楽しめます。【お食事処 心】小浜は長崎と並びちゃんぽんが名物で、小浜エリア内でも十数店舗が味を競っています。お食事処 心のちゃんぽんは、豚骨と鶏ガラをじっくりと煮込んだWスープと新鮮な魚介類、野菜がふんだんに使用されています。