コースID:-
涼を求めて!爽快、豪快滝すべりの矢谷渓谷と山鹿探訪日帰りコース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
山鹿の街並みの古き良き伝統と、山に囲まれた渓谷の爽やかな風を受け、涼を求めて訪れるコースとしてご案内いたします。 八千代座は江戸時代の建築様式を受け継いだ職人たちが、その粋を尽くして築き上げた芝居小屋。明治43年に回船問屋の主人・木村亀太郎の設計で建てられました。時代の流れと共に閉館状態となり老朽化していましたが、復興運動の結果広く知られるようになりました。 山鹿灯籠は、木や金具を使わず、和紙と少量ののりだけで作られる伝統工芸品で、毎年、新しい灯籠が制作され、8月15日・16日の山鹿灯籠祭りでお披露目されています。 矢谷渓谷は菊鹿町にある約2kmの渓谷。山に囲まれた渓谷はこの地域の人気スポットです。初夏の新緑から秋の紅葉まで目を楽しませてくれます。特に夏場は、天然の滝すべりや清流等、涼を求める家族連れで賑わいます。