コースID:-
風光明媚!イルカとマグロ!潮風満喫ドライブ♪【JAFMate4月号 大分県津久見市編】 
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
大分県は津久見市をメインに春風が心地よいドライブコースのご紹介(*^_^*)3月下旬から4月初旬にかけて「桜」の名所「青江ダム公園」へ山間を走らせます。到着するとソメイヨシノの淡いピンクが周囲の木々とマッチして、この時期にしか見ることができないコントラストに見惚れてしまう。咲き誇る桜に春を感じたあとは、津久見のご当地グルメ、マグロステーキで有名な「浜茶屋」へアクセルを踏み込む。津久見はかつてマグロ漁で栄えた町で、漁師めしの「ひゅうが丼」の知名度は高い!がここを訪れる多くのライダーは「マグロステーキ」を注文するとのこと。溶岩プレートの上に肉厚なマグロをのせて特製ソース(醤油・カボス・チーズ)をかけて食べることができる。肉厚なマグロがジュージューと焼ける音が食欲を刺激し、魚ならではの独特な食感が箸をすすめる!豪華なランチの後は、津久見市が誇るテーマーパーク「うみたま体験パーク つくみイルカ島」へ海岸線を15分ほど走らせる。 つくみイルカ島に入場すると、目に飛び込んでくるのが、イルカパフォーマンスのメインステージだ。ここで繰り広げられるパフォーマンスは、とにかくダイナミック!大自然の海がステージなのでプールとは違うスケール感に圧倒される!島内ではイルカパフォーマンス以外に小さい子どもからシニア世代の大人まで幅広い年代で思い出に残る会場プログラム体験ができる。また、つくみイルカ島内に隣接する「つくみマルシェ」では、津久見市の特産品やつくみイルカ島のグッズを販売しているので、ここで購入しておきたい。つくみイルカ島を出ると、山間へハンドルを握ると10分ほどで「四浦展望台」に到着する。展望台からは、日豊海洋国定公園の美しいリアス式海岸が眼下に広がり、青い海の向こうには四国が浮かんで見える。好天時はぜひ寄ってみたいポイント。帰りの道中にある「物産館うみえーる つくみんち」では、地元の名物惣菜「太田のぎょろっけ※」を販売している。おかずの一品、アルコールのおつまみとして一度食べると病みつきになる最高の惣菜だ!※ぎょろっけ・・・魚のすり身と野菜を練り合わせコロッケ風に揚げた惣菜で太田商店が加工販売している。ここまで津久見市のおすすめコースを紹介してきたが、一足伸ばせば石仏で有名な臼杵市や海の幸で有名な佐伯市へドライブすることができる。自然豊かで歴史ある大分県へぜひドライブにお越しください(^o^)/