コースID:-
心地よい秋風に吹かれて、見事な紅葉と歴史を訪ねる都城日帰りコース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
☆「都城市PRキャラクター兼PR部長ぼんちくん」今回は、僕が「秋の都城」を案内するよ~日本の滝100選の「関之尾滝」には、岩が小石で削られてできる「甌穴」があり国の天然記念物に指定されています。秋の紅葉時期には水面に映る紅葉が見事です。ゆっくりと滝と紅葉でリフレッシュした後は、「都城」の名前の由来となっている場所「都城歴史資料館」を訪ねてみましょう。資料館には、古文書や刀剣などの美術品が展示されており、都城の文化や歴史を紹介しています。 都城島津邸「都城島津伝承館」では、都城島津家の歴史資料が展示されており、10月15日からは特別展を開催されます。 また、「都城市立美術館」でも10月22日から特別展「日本近代洋画の巨匠 和田 英作展」を開催されます。 山之口町の人形浄瑠璃は古浄瑠璃と呼ばれる300年程前(岡本文弥が全盛期)の芸態をそのまま伝承しており、伝承としては「参勤交代の藩主の道中の徒然を慰めるために操った」とあります。文弥節人形の古形式を保ちながら継承しているところは全国に4カ所程しかないとのこと「山之口麓文弥節人形浄瑠璃資料館」には、江戸時代から明治初期に製作された27体の人形が展示されており、一度は訪れてみてはいかがでしょうか。