コースID:-
「天孫降臨の地」高原町でゆったり温泉とグルメで満喫!
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
 今年の冬のドライブコースは「天孫降臨の地」高原町で、温泉とおいしい食べ物でゆったりとドライブで楽しみましょう! 日本の神話で、天孫降臨の地とある「日向の高千穂」は、地元高原町では高千穂峰のことと伝えられ、山頂の天逆鉾はご降臨の際、ニニギノミコトが突き立てられたと伝えられています。その後、ニニギノミコトのご令孫として我が国の初代天皇で在らせられる神武天皇が高原町でご生誕になられたと伝えられており、その地と伝えられる「皇子原神社」を始め、町内には数多くの伝承地がたくさんあり見どころいっぱいです。 御池は「野鳥の森公園」もあり、冬場は越冬のため渡り鳥が飛来し、羽根を休めておりバードウオッチングの出来る場所です。 皇子原公園は「神武天皇ご生誕の地」に創建されたと伝えられる皇子原神社を中心に整備された自然公園です。また、皇子原神社のお社の裏手に祀られている産場石(うべし)があり、狭野尊(神武天皇)がお生まれになった際、産湯を使われた場所と言い伝えられており,石の表面を撫でると安産になるとも言われています。  また狭野神社は、第5代孝昭天皇の御代に神武天皇ご生誕の地にご創建されたのが始まりと伝えられており、直線の参道では日本で一番長いといわれる狭野神社の参道沿いは美しい杉並木となっており、ご参拝前に歩くと心が清められる感じが・・・。 ぜひ、今年の冬は「高原町へおいでください」