コースID:-
日本の魅力、再発見~宮崎県美郷町~
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
※情報内のリンクは外部サイトを開きます。
みどころ/会員特典
宮崎県の北部中央山間部に位置する「美郷町」。今回は、“感動のふるさと 美郷町”を満喫するドライブコースをご紹介します♪東九州自動車道 日向インターチェンジを降りてまず向かうのは、南郷地区。「恋人の丘」は、南郷地区の町並を見下ろす小高い丘にあり、六角形の東屋は「扶餘」の落花岩に建つ「百花亭」を再現したものです。恋人、親子、兄弟姉妹などで鐘を鳴らすと、より絆が強くなり、ここで誓った愛は永遠に結ばれるとされています!「百済の館」は、百済最後の王都となった大韓民国の古都「扶餘」の王宮跡に建っている元国立博物館をモデルに造られ、日韓交流のシンボル的資料館です。館内には色鮮やかな百済時代の国宝、重要文化財のレプリカなど数多く展示されています。「西の正倉院」は、奈良正倉院の御物(ぎょぶつ)と同一品といわれる銅鏡を含む、貴重な文化財が存在することから計画されたものです。宮内庁の協力、奈良国立文化財研究所の学術支援、さらに建設大臣の特別許可などにより、門外不出とされていた正倉院原図を元に樹齢400年から500年の木曾天然ひのきにより忠実に再建された建物です。このあたりで近くの「南郷温泉 山霧」でお食事はいかがでしょうか?平成8年2月10日の「師走祭り」当日に百済王族が祀られている神門神社から突如噴出したという神秘的なエピソードを持つ南郷温泉。「美肌の湯」として名高い温泉はもちろん、併設するレストランでは料理長渾身の「石焼ビビンバ」などが楽しめます!歴史と伝統を感じ、次に向かうのは「おせりの滝」。原生樹林の中を、高さ約70メートルの崖から3段に渡って流れ落ちています。一帯には遊歩道やベンチが整備されており、自然を感じながら安らげます。自然で癒されたあとは、北郷地区に向かいます。「宇納間地蔵尊」は365段の長い石段を登り詰めた鉄城山山頂に祀られています。毎年旧暦1月24日を中日とした3日間「宇納間地蔵尊大祭」が開催され、多くの人で賑わう場所です。最後に向かうのは「石峠レイクランド」。耳川の中流、大内原ダム湖の湖畔に整備された総合レジャー施設。耳川流域のパノラマを眺める大浴場や「チキン南蛮カレー」がイチオシのレストラン、温かみのある木目調のコテージなどがあります。旅の締めくくりに温泉で心と体を癒してみてはいかがでしょうか?さて、美郷町を満喫する旅はいかがでしたか?お気をつけてお帰り下さい。