コースID:-
お國navi天璋院“篤姫”と薩摩藩主“島津家”の歴史を訪ねて!おじゃったもんせ指宿へ
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
1,050円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
「篤姫」はNHKの大河ドラマになり、島津一門家である今和泉島津家のお姫様として、指宿で誕生されたことは周知のとおりです。指宿市の今和泉地区には、篤姫に関する逸話が残っており、今和泉島津家の領地であった場所には篤姫ゆかりの史跡が残されています。「薩摩」の名称は1871年(明治4年)の廃藩置県を経て、「鹿児島」と呼ばれるようになって141年。薩摩は、日本の玄関として様々な文化を受け入れ、幕末には貿易の重要性から、いち早く外国との接触をしました。「薩摩伝承館」を訪れれば「薩摩」の歴史が一目瞭然です。指宿の温泉は、何と言っても「砂むし温泉」。海岸に湧いている温泉を利用して砂の中に体を埋めて入浴、つまり蒸し風呂です。自然のエステを体感してみませんか。日本最南端のJR駅「西大山駅」は、いま密かなブーム。薩摩富士「開聞岳」を目前に望むことができます。※タイトルの“おじゃったもんせ”の語源は、“おじゃれたまう”からきており、“いらっしゃいませ”のことです。見る・食べるなどは指宿市観光協会