コースID:-
広大な大雪のキャンパスが自然の絵の具で彩られる秋!紅葉の旅
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
北海道の大自然を満喫できるドライブコースです。旭川空港を出発し、上川町のアイスパビリオンへ向かいます。ここでは、日本の最低気温マイナス41度という雪と氷の世界が体験できます。北海道弁の「しばれるね~」が出てくるかもしれません。層雲峡にある落差90メートルの銀河の滝、大雪山の噴火により誕生した大函、昭和50年に多目的ダムとして完成した大雪湖、北海道で車が通れる一番高い峠の三国峠。その後は糠平湖・然別湖付近で紅葉を満喫しましょう。夜は、十勝川温泉で旅の疲れを癒してください。二日目は、十勝川温泉を出発し、そばで有名な新得町へ。新得そば館では、美味しいそばを食べる事が出来ます。サホロリゾート「ベア・マウンテン」では、北海道の生態系の頂点ヒグマが限りなく野生に近い姿でご覧頂けます。日本新八景の狩勝峠では、十勝平野が眼下に果てしなく広がり大自然の雄大さと感動が伝わってきます。ドラマ「北の国から」で有名な麓郷の森へと足を延ばしてみましょう。一時、五郎さんになりきりテーマ曲を口ずさみながら石の家、丸太小屋など散策してみてはいかがでしょうか。町にはこの他にジャム園など見所が沢山あります。 美瑛町は、丘の町です。パッチワークの路には、ケンとメリーの木、マイルドセブンの丘などがあり丘陵地帯のすばらしさを実感出来るでしょう。 【例年の紅葉の見頃】 ●層雲峡 9月中旬~10月上旬 ●糠平湖 10月上旬~中旬 ●然別湖 9月中旬~10月上旬 ●富良野 9月下旬~10月上旬