コースID:-
カップルで春休みの自由研究!旭川の昔をお勉強日帰りドライブ
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
※情報内のリンクは外部サイトを開きます。
みどころ/会員特典
春の息吹を感じて歴史探索のドライブに出かけませんか?旭川駅を出発し、アイヌ民族の歴史や文化を今に伝える貴重な資料・生活用具が展示されている北海道最古の資料館◆start◆「川村カ子トアイヌ記念館」◆end◆を見学した後は、◆start◆「旭川市彫刻美術館」◆end◆に向かいましょう。この建物は、旧日本帝国陸軍第7師団が旭川に設営されたときに、将校たちの社交場として1902年(明35)に建設されました。建物は、おもに師団関係者の会議、研修会、講演会、宴会、結婚披露宴、宿泊等に使用され、現在は彫刻美術館として国の重要文化財の指定を受けています。陸上自衛隊旭川駐屯地内に位置する◆start◆「北鎮記念館」◆end◆は、屯田兵や旧陸軍第七師団の歴史に関連したパネル展示および自衛隊第2師団に関する資料やドラマ「坂の上の雲」のストーリーにもあった日清・日露戦争の貴重な資料や展示品、大東亜戦争の記録が約2,500点展示されており、現役自衛官の方が館内を開設と冗談を交え案内してくれます。◆start◆「男山酒造り資料館」◆end◆は、日本の伝統産業のひとつである酒造り文化を伝える資料館で、江戸時代の貴重な資料・文献・酒器などを展示しており、仕込みの時期には酒造りの様子も見ることができます。ちょっと体が冷えたところで◆start◆、「らーめん 橙ヤ」◆end◆へ向かいます。備長炭で焼き上げた「ちゃーしゅー」と「自慢の豚骨スープ」で作った「野菜ちゃーしゅー橙みそ」がおすすめで、しっかりと体が温まります。◆start◆「高砂酒造」◆end◆は道産米と良質な旭川の地下水を使用し、「ここにしかないモノ」にこだわり続け120年の歴史を刻んできた地酒蔵です。また、直売所や資料館が併設されていて歴史を感じる工場内を、担当者が酒造りの工程を説明してくれるので、自分に合ったお気に入りの1本を見つけることができます。