コースID:-
~ご当地モニュメントを探せ!2018春~北海道にも象がいた!遠く太古の世界へ思いを馳せる 忠類ちょっと遠出日帰りドライブ
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
偶然と偶然が重なった大発見!ナウマン象化石がナビする太古のロマン。約12万年前の世界を訪ねる発掘ドライブです。帯広駅から国道236号線を広尾方面へ向かい、川西ICから帯広広尾道経由で忠類ICで降ります。忠類ICから、国道236号線を左折してすぐ右側に忠類ナウマン象記念館があります。記念館は太古のロマンを感じる外観で、入口にはナウマン象親子のモニュメントがあり中には全長4.3mの大迫力の骨格模型や古代生物に関するコレクションが展示されています。そして上から見ると・・・何かが見えます。何が見えるかは現地で確認してみてください。1969年夏、まったくの偶然から発見された忠類ナウマン象化石、21世紀の現代から太古の世界へタイムスリップしてみませんか?駐車場は記念館前にあります。クルマをバイクに乗り換えてツーリングもいいかも?春風は心地いいですヨ!途中、中札内IC および更別IC 下車で各優待施設をご利用ください。
優待施設幕別町忠類ナウマン象記念館 (道の駅 忠類内)   北のオアシス・旬・花・祝・豆 十勝ヒルズ更別村パン舎十勝スピードウェイ中札内村ウェザーコックカフェ (道の駅 なかさつない内)  (株)十勝野フロマージュ  中札内美術村六花の森  帯広市モトショップ-K-ingトヨタレンタカー 帯広駅前店トヨタレンタカー 帯広店トヨタレンタカー 帯広空港店とかち物産センター