コースID:-
標茶の展望地を楽しむ日帰りドライブコース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
標茶町の展望地を日帰りで行くドライブコースをご紹介します。※展望台を上る際は階段や上り坂があり、体力を使いますので無理のないペースで上ってください。標茶町博物館(有料(高校生以下無料))と塘路湖エコミュージアムセンター(無料)で標茶町の歴史や自然に触れてから実際にコッタロ湿原展望台へ向かいます。(道中、砂利道になる区間があります。)展望デッキからは、太古の自然をほうふつとさせるコッタロ湿原が一望できます。コッタロの景色を眺めた後はいったん昼食をとることをおすすめします。(近くにパスタ屋さんやお食事処があります。)昼食とって休憩した後は国道391号線を標茶町方面へ向かい、サルボ展望台へ向かいます。サルボ展望台からは釧路湿原内最大の塘路湖をはじめ、サルルン沼、ポン沼など周辺の沼も眺めることができますサルボの景色を見た後は、再び国道391号線を標茶方面に向かい、多和平展望台へ向かいます。多和平へ向かう際、かなり長距離運転になるので、シラルトロ湖一望できる冷泉橋のパーキングで景色を楽しみつつ休憩をとってから向かうことをおすすめします。(夕日が沈む時間帯からの景色もおすすめです。)多和平展望台からは周囲より高い丘に展望台があることからさえぎられるものがなく、360°ぐるっと見渡すことができます。天気が良い日にぜひ、展望台からの景色を満喫してみてはいかがでしょうか?