コースID:-
秋の釧路湿原と標茶町の歴史探訪ドライブ♪♪
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
釧路湿原展望台からのスタートです!釧路湿原展望台は施設からの展望の他周辺の木道を散策して行くと、サテライト展望台があります。ここからの景色もなかなか素晴らしいですよ!道道53号線を経由して鶴居村へ。この時期に少しずつ集まってくる丹頂を見ながら少し早めのランチをどれみふぁ空さんでお召し上がりください。鶴居村クチョロを経由して、コッタロ湿原展望台へ。釧路市湿原展望台から見た釧路湿原の反対側の景色を見ることができます。そして今回の最終目的地は標茶町博物館ニタイ・ト。アイヌ語で「ニタイ」は森を、「ト」は湖を意味し、森と湖に囲まれた塘路ならではの名称が付いています。展示室は全部で6つあり、標茶町の昆虫研究家・飯島一雄氏が寄贈した昆虫標本の展示、縄文時代から近代までの標茶町の歴史や、アイヌ文化に関する資料、まちの周囲に棲息する動植物のジオラマなどを展示しております。
どれみふぁ空【優待内容】丹頂カレーご注文の方、食後のコーヒー1杯進呈【対  象】JAF会員のみ【利用方法】ご注文時にJAF会員証提示