コースID:-
函館の遺跡を巡るドライブコース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
函館から鹿部町、七飯町を回るドライブコースです。 函館駅を出発して、道の駅「縄文ロマン南かやべ」へ。ここは「垣ノ島遺跡」、「函館市縄文文化交流センター」が隣接されており、国内唯一の国宝のある道の駅として地域の魅力を発信しています。 「函館市縄文文化交流センター」では、国宝「中空土偶」をはじめ地域の貴重な縄文文化遺産を展示公開しています。また、ミニチュア土器やアクセサリー作りなどの体験など、縄文文化を楽しく学び体験できる施設です。   次は「道の駅しかべ間歇泉公園」へ向かいます。 ここは鹿部町の特産、海の幸と温泉の魅力が楽しめる複合施設です。施設内の食堂では浜の家庭料理を味わうことができます。特に「たらこごはん」は絶品です。 また、併設されている間歇泉公園では、10分~15分間隔で自然と噴き上げる大迫力の間歇泉や、それを眺めながら浸かることのできる足湯も楽しめます。   お腹を満たし、足湯で癒された後はスイーツです! 「山川牧場ミルクプラント」へ。ここではソフトクリームをはじめ、シェイクやスムージー、ヨーグルトなど様々なデザートを楽しむことができます。イートインコーナーやテラス席もありますので、ゆっくりと一休みしましょう。   次に向かうは「道の駅なないろ・ななえ」です。 七飯町の新鮮野菜や特産品、特産品を生かしたフードやスイーツもあります!また、お土産品もたくさん取り揃えておりますので旅の途中に寄ってみてはいかがでしょうか。   最後に向かうのは函館のランドマークである「五稜郭タワー」です。 国の特別史跡・五稜郭跡を眼下に眺められる観光施設です。函館山や市街地、津軽海峡、函館湾なども、360度見渡すことができます。ぜひ函館のシンボルをご覧ください。   函館の景色を楽しみましたら、函館駅へ戻り、本日の旅は終了となります。